出会い系サイトで女の本当の気持ちを探る方法

MENU

後腐れない関係を保つ

 

出会い系サイトに釣りは多く存在するが、そのような相手は実際に合う寸前までメッセージのやり取りだけではほとんどわからない。何の防波堤も用意せずにただ会う約束をしてしまうと、待ち合わせ場所に行っても相手が来ないということになりかねない。

 

通話する男性の画像

 

まずは、相手が女性なのかどうかを確認しておく必要がある。

 

釣りを行っているのはたいていの場合男なので、ラインなどでのやり取りを通じて、通話するなどの手段を用いて相手の性別を確認することが絶対条件となる。

 

ただ、それが確認できても、安心することはできない。

 

相手が女性であっても、突然連絡を取ることができなくなったり、会う約束をしてもドタキャンされたりといったことが少なくないので、実際に会うまではどうなるかわからないというのがホントのところだ。

 

メッセージのやりとりが始まったら、見ず知らずの他人であっても、しっかりと関係性を作り上げていくことが大切である。

 

それが可能な相手なら、まともな女性である可能性が高い。そうでない相手なら、関係性を作る必要がないので、態度に表れてくるので見分けることが出来る。

 

上手く見極めて、実際に会うことができたら、あとは後腐れのない関係を作ることに神経を使えば良い

 

その上で最も大切なことは、個人的な情報を質問しないことである。
相手のプライベートに一切立ち入ってはならない。
プライペートな部分に立ち入ってしまうと、淡白な関係を作り上げることができなくなる。

 

あくまでも体だけの関係を望んでいるのであれば、それ以上の関係にしてしまわないように注意する必要があるのである。仕事の話ももちろんNGなので、絶対に避けるべき。

 

目的はセックスであって、恋愛関係を作る気はないということを示し続けなければならないので、女性側が自分に対して興味・関心を持っていると感じさせないように神経を使うようにすることで、恋愛とは違うと自覚させることが重要である。