ヤリ目出会い系を一番利用しているのは何歳?男女別で割合を求めてみた

MENU

男女別!利用者の年齢割合

出会い系サイトやアプリで女性を探すなら、まずはどのような情勢になっているかを知っておくべきです。
同じような行動をしている男性がどれだけ居るのか、出会いに飢えている女性が何人いるのか、そう言った情報は大切です。
そこで知りたいのが出会い系サイトやアプリの男女別の利用割合です。

 

情勢を知ることで心構えも変わりますし、アプローチの仕方も変わって来るでしょう。
なかなか知れない男女別の利用率について詳しくまとめてみたいと思います。

 

男女比率のイメージ[7:3]

 

まず、男性と女性の出会い系アプリの利用率ですが、比率は3対1から4対1だと言われています。
男性100人に対して女性は30人から40人ぐらいの利用率なのです。
この数値だけ見ると女性を求める男性が非常に多く、競争率が高いと感じてしまうかもしれません。
しかし、驚くべきことに出会いまで辿り着ている男性は40%程度しかいないのです。
60%の男性は出会い系アプリを利用していながら女性と出会えていない状況です。

 

これはヤリ目的があからさまで、女性に雑なアプローチを掛けている男性が多いことの証明です。
何の挨拶も無く、「今日会えませんか?」と片っ端からメールを送るような男性は少なくないのです。
ここで覚えておきたいのは、男性の利用率が多いからと言って競争率が高いと言う訳ではない点です。

 

さて、次は男女の年齢割合について触れてみましょう。
出会い系サイトやアプリの利用率について調査したアンケートを見ると、具体的な情報が分かります。

 

男性の年齢割合
  • 18歳から19歳 1%
  • 20歳から24歳 20.2%
  • 25歳から29歳 27.1%
  • 30歳から34歳 16.3%
  • 35歳から39歳 10.6%
  • 40歳から44歳 8.9%
  • 45歳から49歳 7.0%
  • 50歳から65歳 8.9%

 

女性の年齢割合
  • 18歳から19歳 0.9%
  • 20歳から24歳 22.4%
  • 25歳から29歳 34.7%
  • 30歳から34歳 20.5%
  • 35歳から39歳 10.2%
  • 40歳から44歳 5.8%
  • 45歳から49歳 3.1%
  • 50歳から65歳 2.3%

 

10代の利用もありますが全体から見ると比率は1%程度しかありません。
若い女性を狙っている男性は、狭き門となるのを覚えておくと良いでしょう。
仮に10代の女性と繋がれるようであれば全力で口説くのをおすすめします。

 

他にも特徴があり、利用者の半数は20代というのも分かるでしょう。
30代の年齢割合も男女は同じ推移ですが、40代になると女性の割合は下がって来ます。
逆に男性は40代でも50代でも一定の利用者がいるのが分かります。
経済的に安定している男性は魅力的になるものですし、年上の男性に惹かれる女性も多いのです。

 

こうした状況を踏まえることで、女性との出会いについて見つめ直せるでしょう。
とにもかくにも積極的に利用して、女性に安心感を与えるアプローチをしてみてください。