出会いアプリを利用していると、様々なトラブルに巻き込まれる可能性があります。

MENU

出会いアプリでのトラブル

出会い系サイトやアプリを利用する上で、絶対に避けられないのがトラブルです。
欲望が渦巻く出会いには大なり小なりのトラブルがあるものなのです。
笑い話にできるトラブルであれば良いですが、中には冗談では済まないことがあります。

 

出会いアプリでトラブルに巻き込まれないように、どのようなケースがあるか知っておきましょう。
トラブルに発展しそうな空気を事前に察知して、危ない女性を避けるのも重要です。

 

ワーニングマーク

 

男性が遭遇するトラブルで多いのは、業者と呼ばれる援助交際が目当ての女性です。
これは稼げない風俗嬢が一般の素人を装ってアプローチを掛けて来る手法です。
女性が仕事として行動しているのでセックスに対して乗り気では無く、愛想も悪いのが特徴です。
時にはラブホに入った直後に男性スタッフと思わしき相手へ電話をしているケースもあります。
こうしたケースは割り切りの形式なので少なからず金銭的な負担が出るでしょう。
セフレへ発展することも無いため完全なハズレです。

 

業者を見分ける方法はいくつかありますが、基本的に営業メールみたいなものが送られて来ます。
また、定型文を送信しているだけなので簡単な質問を無視して来ることも多いです。
そのため、気軽に答えられる質問をいくつかしてみて、しっかりと返信が貰えるか様子を見ることで回避可能です。
こうした業者は1人の男性に時間を割かないので、雑談などでしばらくコミュニケーションが取れるか見るのもポイントです。

 

他には、美人局や恐喝などの犯罪に巻き込まれるトラブルも少なからず確認されています。
よくあるのは、俺の女に手を出した落とし前として大金を請求されることです。
手口が巧妙になっており、女性が未成年だったと主張され、警察に言われたく無ければお金を支払えというトラブルもあります。
お金を支払わないと殴る蹴るの暴行に巻き込まれる恐れもあるので注意しなければなりません。

 

このように出会ってからのトラブルは、基本的にお金に関わるものとなります。
トラブルというか迷惑行為に該当するものだと、待ち合わせの場所に来ない、ドタキャンする行為が目立ちます。
出会い系アプリに慣れていない女性がこうした逃亡を行ってしまうのです。
男性側からしたらひどい裏切りですが、そのようなトラブルも頭の片隅に置いておくと良いでしょう。

 

頭を抱える男性

ちなみに、性病に掛かっている女性と出会ってしまうリスクもあります。
出会い系アプリで無差別に、そして連日に渡って男性を求める書き込みをしている女性には注意してください。
援助交際やサポで生活費を稼いでいる女性は、誰にでも股を開いているのです。

 

それから、数は減っているもののサクラの存在も気を付けておきましょう。
意気投合して会う約束をしたのにドタキャンされてしまう、それを何度も繰り返すのは有料ポイントを消費させたいサクラの疑いがあります。
男性側のプロフィールがよほど充実していない限り、女性側からアプローチを受けることはありません。
初回のメールから積極的なアプローチを受けたら、サクラの可能性を疑ってみてください。

 

トラブルに巻き込まれないように注意しながら、出会い系アプリを満喫しましょう。